ロゴ
HOME>特集>遠距離恋愛を結婚へ導くメソッド!【早く結婚したい】

遠距離恋愛を結婚へ導くメソッド!【早く結婚したい】

女性

メリハリが大事になる

遠距離恋愛は物理的距離が離れてしまう事が様々な要因に繋がり、関係の解消に至ってしまい易い要素も孕むものとなります。他方、経験者の3~4割程度が結婚に至ったというデータもあり、必ずしも不利を被るものではありません。遠距離恋愛ならではの課題を克服すること、予期出来る事については備えて置く事で、ゴールへの道も見えて来る訳です。備えて置きたい事として挙げられるのがまず、連絡の取り方です。特にレスポンスについては無理に早くする必要までは無いものの、確実に行う必要が互いにあると言えます。遠距離恋愛で一番のネックとなるのは一方若しくは双方に寂しさが募る状況なので、上手な連絡で予め抑え込む必要があるのです。そして少ない機会を捉えて会うチャンスを探す筈ですが、遠距離恋愛の場合は金銭負担が大きくなります。そこで金銭に関する取り決めをきっちり行ってトラブルを未然に防止する事も、考えて置くべき点となります。

相談

寂しさに打ち勝つ方法

遠距離恋愛で一番問題になるのが、感情的に寂しさを抱く事です。これが引き金となった一方の浮気で関係が解消するケースは、ありがちなパターンです。この罠に嵌らない為には、距離は遠くとも互いに寄り添う姿勢が重要となります。寂しさは我慢して溜め込むと増幅してしまいがちな感情である事から、パートナーと連絡を取った際には口にしてしまう事がお薦めです。執拗でない程度であれば感情の共有に繋がるので、より関係性を強固にしてくれるスパイスの役割を果たしてくれます。こうした機会を作るには連絡が必要ですが、直接会い難い状況なので少し回数を増やすのも良いと言えます。その際、パートナーの生活の負担にならないような配慮をして置くと効果的です。そして関係性がしっかり構築出来ていて、遠距離の期間も見えているようなケースでは、結婚をストレートに口にするのも一手と言えます。